富士山絶景スポット50選

日本富士山協会 > 富士山絶景スポット50選

41.田貫湖(富士宮市)

ダイヤモンド富士の名所として知られる(4月20日と8月20日の前後1週間)。春は桜、つつじ、秋の紅葉がきれいに観られます。

交通アクセス 公共交通アクセス:JR富士宮駅より「猪之頭行」バスで45分「休暇村富士」下車 車でのアクセス:新東名新富士ICから35分、東名富士ICから40分
駐車場 北側40台、大型不可 南側200台、大型バス可(無料)
トイレ 有(多目的トイレ併設)
お問い合わせ先 富士宮市観光協会
お問い合わせ先電話番号 0544-27-5240

42.朝霧高原(富士宮市)

富士西麓にひろがる広大な牧草地帯。大迫力の富士山がそびえ、さえぎるものの何ひとつない解放感が訪れる人を魅了します。富士山をバックにのんびりと草を食む牛たちが見られます。

交通アクセス 公共交通アクセス:JR富士宮駅より「富士急ハイランド行」快速バスで約40分「道の駅朝霧高原」下車 車でのアクセス:新東名新富士ICから40分、東名富士ICから45分、中央道河口湖ICから45分
駐車場 道の駅朝霧高原駐車場:小型72台、大型11台、身障者用2台、臨時駐車場50台(19時まで)(無料)
トイレ 有(多目的トイレ併設)24時間営業
お問い合わせ先 富士宮市観光課
お問い合わせ先電話番号 0544-22-1155

43.富士本栖湖リゾート(富士河口湖町)

‘絶景の日本代表’として 10年目を迎えるイベント富士芝桜まつり。首都圏最大級の80万株の芝桜と園内竜神池越しに見る富士山が圧巻。ピンクや白、青の芝桜のコントラストはもちろん、ムスカリやアネモネ、ツツジといった様々な花の競演が見どころです。(有料施設 入場料大人 600円、小人 250円)

交通アクセス 富士急行線河口湖駅より「芝桜ライナー」で約30分 新宿駅より直通バス2時間25分
駐車場 大型バス:50台(大型バス 2000円) 普通車:1,000台(普通車 500円)
トイレ
お問い合わせ先 富士本栖湖リゾート
お問い合わせ先電話番号 0555-89-3031

44.千円札の富士山展望地(身延町)

富士五湖の中で最も水深が深く、透明度が高い湖・本栖湖の北西岸にある展望地。千円札のデザインに使われている富士山は、著名な写真家・岡田紅陽がここから撮影した「湖畔の春」が使われています。展望地までは湖畔から山道を約30分ほど登ると行くことができます。

交通アクセス 河口湖駅より「下部温泉郷行」バスで約1時間、「浩庵前」下車すぐ
駐車場 乗用車約20台(無料)
トイレ 有(多目的トイレ併設)
お問い合わせ先 本栖湖西部観光協会
お問い合わせ先電話番号 0556-38-0117

45.パノラマ台(富士河口湖町)

精進湖、青木ヶ原樹海、大室山、そして富士山を眺める絶景スポットとして有名なのがパノラマ台です。ここから眺められる富士山と大室山が重なって見える風景が「子抱き富士」です。

交通アクセス 河口湖駅より「鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス」で約50分「パノラマ台下」下車すぐ
駐車場 精進湖畔他手合浜駐車場を利用
トイレ
お問い合わせ先 富士河口湖町観光課 0555-72-3168 平日:8:30~17:15 富士河口湖総合観光案内所 0555-72-6700 9:00~17:00

46.精進湖畔他手合浜(富士河口湖町)

精進湖他手合浜(たてごうはま)から見える富士は、大きな富士山の手前に小さな大室山が重なって見えることから「子抱き富士」と呼ばれています。富士五湖最初のホテルをこの地に建設した英国人ホイットウォーズが「東洋のスイス」と紹介した絶景を味わってください。

交通アクセス 河口湖駅より「鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス」で約40分「子抱き富士ビューポイント」下車すぐ
駐車場 大型約5台、乗用車約50台(無料)
トイレ
お問い合わせ先 富士河口湖町観光課 0555-72-3168 平日:8:30~17:15 富士河口湖総合観光案内所 0555-72-6700 9:00~17:00

47.紅葉台(鳴沢村)

360度の大パノラマで、富士山をとりまく大自然の雄大さを体感できます。富士の裾野を大海のごとく埋め尽くす樹海の森の圧倒されるような広がり。西湖、本栖湖も眼下におさめ、絶景の一言。

交通アクセス 公共交通アクセス:河口湖駅より「鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス」で約30分、「紅葉台入口」で下車徒歩約30分 車でのアクセス :中央道河口湖車ICより約25分
駐車場 紅葉台ドライブイン:0555-85-2356 紅葉台展望レストハウス:0555-85-2252
トイレ
お問い合わせ先 道の駅なるさわインフォメーション
お問い合わせ先電話番号 0555-85-3900

48.道の駅なるさわ(鳴沢村)

国道139号沿い、富士五湖の中心に位置する『道の駅なるさわ』は、世界遺産の富士山が目の前にそびえる絶好のロケーション。地元特産品が盛りだくさんの「物産館」、富士山対面型の休憩室や急速充電器の設置など施設も充実しています。

交通アクセス 公共交通アクセス:河口湖駅より「鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス」で約25分「道の駅なるさわ」下車すぐ 車でのアクセス:中央道河口湖ICより約15分
駐車場 大型17台、普通車259台、障害者6台、二輪車15台
トイレ 有(多目的トイレ併設、おむつ交換台あり)
お問い合わせ先 道の駅なるさわインフォメーション
お問い合わせ先電話番号 0555-85-3900

49.奥庭自然公園(鳴沢村)

富士山中腹にある散策コースといってもここは霊峰富士の雲の上の世界。森林限界の別天地のような景色が展開。風雪に耐えた樹齢700年以上のカラマツ・コメツガ、大小の噴火口も見られます。

交通アクセス 公共交通アクセス:富士山駅又は河口湖駅より「富士山五合目行」バスで約1時間、「奥庭駐車場」下車徒歩20分 車でのアクセス:中央道河口湖ICより約45分、奥庭駐車場より徒歩20分
駐車場
トイレ
お問い合わせ先 道の駅なるさわインフォメーション
お問い合わせ先電話番号 0555-85-3900

50.御中道(鳴沢村)

カラマツ・ダケカンバの森林の中に咲く可憐なシャクナゲの花が優しく私たちを迎えてくれ、御中道は別名「シャクナゲ街道」とも呼ばれています。富士山五合目と御庭、大沢崩れを結んでいます。

交通アクセス 公共交通アクセス:富士山駅又は河口湖駅より富士山五合目行きバスで約1時間、「奥庭駐車場」下車徒歩20分 車でのアクセス:中央道河口湖ICより約45分、奥庭駐車場より徒歩20分
駐車場
トイレ
お問い合わせ先 道の駅なるさわインフォメーション
お問い合わせ先電話番号 0555-85-3900