富士山絶景スポット50選

日本富士山協会 > 富士山絶景スポット50選 > 山梨県 > 身延町 > 44.千円札の富士山展望地

44.千円札の富士山展望地(身延町)

富士五湖の中で最も水深が深く、透明度が高い湖・本栖湖の北西岸にある展望地。千円札のデザインに使われている富士山は、著名な写真家・岡田紅陽がここから撮影した「湖畔の春」が使われています。展望地までは湖畔から山道を約30分ほど登ると行くことができます。

交通アクセス 河口湖駅より「下部温泉郷行」バスで約1時間、「浩庵前」下車すぐ
駐車場 乗用車約20台(無料)
トイレ 有(多目的トイレ併設)
お問い合わせ先 本栖湖西部観光協会
お問い合わせ先電話番号 0556-38-0117